一番効果があった痩せる食べ物は発芽玄米でした!

私は産後のストレスで食べ過ぎて10キロほど太ってしまいました(;´Д`)

10キロ太ったことがない人には分からないと思いますが、人って10キロも体重が増えると見た目が別人のようになるんですよね・・・(;^_^A

で、このままではダメだと思って、本気で痩せようと決意しました。

でも、私は子供の頃から大の運動オンチ・・・(ノ△・。) 体を動かすのが苦手というか、どちらかというと嫌いって感じですね。。

さらに、美味しいものを食べるのは大好き!まぁ、これは女性なら皆そうですよね(*^_^*)

そこで、運動ではなく体内に入れる食べ物で痩せる作戦を立てました!

結局、どんなにハードに運動しても、食生活がダメだったら痩せませんからね。特に、ポッコリお腹対策には何をどの程度食べるかが重要になります。どんなに腹筋をしても、炭水化物を食べ過ぎたらお腹周りはスッキリしませんよね。

年間で一番食べるのは白米 ここからテコ入れ

白米は毎日食べるからこそ見直せばダイエットに効果的!

で、まず考えたことは「1年間で一番多く食べる食べ物って何だろう?」ということです。

結局、一番口に入れるものに焦点を当てて、そこを痩せるように改良するのが一番効果が出ると思ったからです!しかも持続的に(*^^*)v

日本人の場合、やっぱり一番口に入れる食べ物ってご飯ですよね。白米です。ですから、ここから攻めていこうと思いました。

そもそも「炭水化物抜きダイエット」などが流行っているくらい、白米って太る代名詞のような存在ですよね。。

でも、みんな「痩せたい!痩せたい!」と言いつつも、ご飯は毎日ように食べます。まぁ、米は日本の伝統食みたいなもので、食べて当たり前の存在ですからね。

知り合いのボディビルダーが言っていましたが、腹を割りたいなら白米を食べないことだと。

でも、さすがにご飯を食べないでおかずだけというのは続かないというか、そんなダイエットは嫌なので白米をもっと太らない何かに代替できないかな?と考えてみたんです!

そこで最初に思いついたのが玄米です。

玄米って同じお米ですけど、白米と違って健康の代名詞のような存在ですよね。日本で生まれて海外でも流行った健康法のマクロビオティックでは主食は玄米ですからね。

そこで、玄米について色々と調べてみました。白米とどんな違いがあるのでしょうか??玄米って「痩せる食べ物」なのでしょうか?

白米と玄米の違い

【白米の特徴】

  1. 白米は肺乳だけで栄養分が入っている胚芽と糠層は落とされているので栄養価が低い。

  2. 白米を田んぼに蒔いても芽が出ないので、白米は生命がない死んでいるお米。

【玄米の特徴】

  1. 玄米はこの世の唯一の完全食品と呼ばれるほど栄養のバランスが良い

  2. 玄米を田んぼに蒔くと芽が出るので、玄米は新たな生命が生まれる生きたお米。

  3. 玄米は固い殻に覆われているので、玄米から豊富な栄養分を吸収するにはしっかりと噛まなくてはならない。

  4. 玄米は白米よりもカロリーが低い。

つまり、ひとことで言ってしまうと「玄米は白米よりもカロリーが低いのに栄養分が多い」ということですね!

お米って毎日のように食べるので、1日50カロリーだったら年間365日で18250カロリーの違いが出ますからね。まさに塵も積もれば山となるで、ボクシングのボディーブローのようにジワジワと効いてきそうですよね。

健康になりながら、ジワジワと痩せていくっていいですよね( ´艸`) どうやら玄米は「痩せる食べ物」のようです!

そのせいか、最近では美容に感度が高い人の間では玄米は健康食だけでなく、美容食としても注目されています。 自宅でサクッと発芽した玄米が食べられる「発芽米」も非常に人気で売れています。

玄米を発芽させるとスムーズに体内に栄養が吸収される

白米と違って玄米は栄養分が多いのにカロリーが低いことは分かりましたが、せっかくの栄養分も吸収しずらいという特徴があるようです。

特に、玄米の中にあるミネラルの多くはフィチン酸という有機化合物と結合して貯蔵されているので、その大半が体内では消化吸収されずに排出されてしまうという欠点があります。

それを解決するのが、玄米を発芽させること!発芽玄米ですね(*^_^*)

発芽玄米って自宅で作るとなるとすごい手間と時間がかかって大変で、毎日なんてとうてい無理ですが、私が購入した発芽玄米炊飯器なら自動ですべてやってくます!しかも、玄米だけでなく白米も炊けます。

しかも、玄米を発芽させると玄米特有のあのイヤな匂いがなくなり、香ばしい匂いになるんですよ!味もすごく美味しいですよ(*^_^*)

あとは、ずーと保温しておけます。小分けにしてサランラップで包んで冷凍させる必要がないのでラクですよ!

さらに、白米と比べた場合の栄養分の高さがすごく魅力的ですね!

100g当たりの栄養成分の比較
カロリー たんぱく質 脂質 糖質 ギャバ カルシウム マグネシウム ビタミンB1 食物繊維
白米 365kcal 6.1g 0.9g 77.1g 1.5mg 5mg 23mg 0.08mg 0.5mg
玄米 350kcal 6.8g 2.7g 73.8g 7mg 9mg 110mg 0.41mg 3.0mg
発芽玄米 344kcal 6.8g 2.9g 72.5g 15〜20mg 10mg 111mg 0.38mg 3.2mg

自分が痩せるためだけでなく、家族の健康のためにもなるので、一家に一台は持っておきたいアイテムだと思いますね(*^_^*)

あと、私は便秘がちだったのですが、発芽玄米は食物繊維が多いので、お通じが良くなりましたね。

これも10kg痩せたことに貢献している思います。ダイエットというと、口に中に入れる物に焦点が当たりがちですが、体の中にある不要物を出すことも重要ですよね!

体の中に不要物が残ったままだと、そのぶん体重は増えますし、体がむくんだようになりますよね。。

というわけで、私にとっての痩せる食べ物は発芽玄米でした(*^_^*)

日本人ならお米は毎日のように食べますし、食べる量も多いので、これはかなり効果的だと実感しています。なんでみんなやらないんだろう??って感じですね。

ただし、私が発芽玄米だけで10kg痩せたかというと、実は違います。

発芽玄米だけでも数キロは痩せたのですが、どうしても以前のベスト体重に戻したかったので、置き換えダイエットを追加しました。

といっても毎日ではないですけどね。2日に1食の割合で置き換えをやっていましたね。

発芽玄米と置き換えダイエットで3ヶ月ちょっとで10kg痩せましたね(*^_^*)

ただ、発芽玄米炊飯器は安くないので、まずは気楽に発芽した玄米を試してみたいと思っている人なら、研がずにすすいで入れるだけの「発芽米」から始めてみるのもいいかもしれませんね!

発芽玄米炊飯器を購入した人なら、玄米自体の質にもこだわった方がいいですよ。

オススメは「生きている玄米」です。玄米酵素とブレンドして食べると効果倍増です!

置き換えダイエット

私は酵素ドリンクの優光泉酵素を使っていました。

優光泉酵素を選んだ理由は無添加だからです。酵素ドリンクって人気で今では様々なメーカーから市販されていますが、無添加酵素ドリンクって少ないんですよね。あったとしても15,000円くらいと高額だったり。。

でも、優光泉酵素は7000円台で購入できますからね。しかも、美味しいから毎回飲むのが楽しみです!お風呂あがりの炭酸割りとか最高ですよ(^_^)

置き換えダイエットも色々とあるので、興味のある人は予算と味などから自分に合ったものを見つけてみて下さい(*^_^*)

置き換えダイエットもまさに健康的に痩せる食べ物ですよね。カロリーが低いのに栄養分が豊富という点では発芽玄米と同じです!

飲むだけでなので、普段の食事で野菜不足の人には特にオススメですね。

<2015年度版>オススメの置き換えるダイエット食品
商品 価格(税込) 送料 特徴
健康志向の人にオススメ
優光泉酵素
◎1本
7,992円

◎定期購入
6,372円
無料 スタンダードと梅味 酵素ドリンクでは珍しい無添加(オーガニック)。
スタンダードと梅味の2本だから飽きがこない。
創業25年と酵素業界では老舗。
無添加だから産後ダイエットにも最適。
美容志向の人にオススメ
ベルタ酵素
◎1本
5,080円

◎2本
10,160円

◎5本
22,800円

◎定期便
10,200円
750円

定期購入なら無料
ピーチ味 酵素だけでなく、ヒアルロン酸やザクロ、プラセンタといった美容成分も入っているので、他の美容サプリを摂取する必要なし。
スムージーダイエット
ミネラル酵素グリーンスムージー
◎1袋
2,655円

◎定期購入 2袋
4,779円(10%OFF)

◎定期購入 3袋
6,770円(15%OFF)
無料

北海道と沖縄・離島は648円
マンゴー味 1食あたり22.86kcal
約200種類の葉野菜とフルーツの栄養素をコップ一杯に凝縮。
ミネラルと酵素をダブル配合。
購入者全員にシェイカーをプレゼント。

運動って毎日はしないですけど、食事って1日に3回もしますからね。確実に痩せるには「痩せる食べ物」をセレクトして、毎日の食事の中に取り入れることが大事ですよね(*^_^*)